2008年08月15日

終戦記念日(交戦国一覧付)

本日8月15日は「終戦記念日」です。63年前の1945年(昭和20年)8月15日、ポツダム宣言を受諾した旨を国民に伝える昭和天皇の「玉音放送」がラジオで放送され、日中戦争(日華事変/支那事変)、太平洋戦争(大東亜戦争)、第二次世界大戦が終結しました。正確な終戦・講和までの流れは以下の通りです。

1945年(昭和20年)8月14日:ポツダムの宣言受諾、終戦の詔勅発布
1945年(昭和20年)8月15日:終戦を告げる昭和天皇の玉音放送
1945年(昭和20年)9月2日:ポツダム宣言受諾の降伏文書調印
1951年(昭和26年)9月8日:サンフランシスコ講和条約締結
1952年(昭和27年)4月28日:サンフランシスコ講和条約発効

戦闘」終了は1945年(昭和20年)8月15日前後、「戦争」終了は国際法上、サンフランシスコ講和条約が発効した1952年(昭和27年)4月28日になるそうです(一応それまでは戦争状態)。

この戦争で亡くなった方々のご冥福をお祈り致します。

なお、日中戦争(日華事変/支那事変)、太平洋戦争(大東亜戦争)、第二次世界大戦において日本に宣戦布告をした国は以下の通りです。

・1941年(昭和16年)
 アメリカ(12月8日)
 イギリス(12月8日)
 オーストラリア(12月8日)
 ニュージーランド(12月8日)
 カナダ(12月8日)
 南アフリカ連邦(12月8日)
 コロンビア(12月8日)
 エル・サルバドル(12月8日)
 コスタリカ(12月8日)
 ドミニカ(12月8日)
 ニカラグア(12月8日)
 ハイチ(12月8日)
 グァテマラ(12月8日)
 ホンジュラス(12月8日)
 パナマ(12月9日)
 オランダ(12月10日)
 キューバ(12月10日)
 ベルギー(12月20日)

・1942年(昭和17年)
 メキシコ(5月22日)

・1943年(昭和18年)
 イラク(1月17日)
 ノルウェー(7月11日)
 ボリビア(12月4日)

・1944年(昭和19年)
 リベリア(1月27日)
 フィンランド(9月22日)
 ルーマニア(10月31日)
 ブルガリア(11月7日)

・1945年(昭和20年)
 エクアドル(2月9日)
 ペルー(2月12日)
 パラグアイ(2月13日)
 ベネズエラ(2月14日)
 ウルグアイ(2月22日)
 トルコ(2月23日)
 エジプト(2月26日)
 シリア(2月26日)
 レバノン(2月27日)
 イラン(2月28日)
 サウジアラビア(3月1日)
 アルゼンチン(3月27日)
 スペイン(4月12日)
 チリ(4月12日)
 デンマーク(5月23日)
 ブラジル(6月6日)
 ギリシャ(6月26日)
 ソビエト連邦(8月9日)
 モンゴル(8月9日)

・政権未承認交戦国
 中華民国(重慶政権)
 フランス(ド・ゴール政権)
 ユーゴスラビア
 ポーランド
 エチオピア
 チェコスロバキア
 イタリア(バドリオ政権)

合計52ヶ国

※中華人民共和国、朝鮮民主主義順民共和国、大韓民国とは一切戦争をしておりませんので、勘違いしないようにご注意下さい。

<公爵の独り言>
これだけの国と戦争をしたんですね。中華民国、アメリカ、イギリス、フランス、オランダ、オーストラリア、カナダを相手に4年近く・・・。ドイツ、イタリアという同盟国があったとは言え、まさにクレイジーですね。

ただ、どうでもいいような国(失礼!)が日本に宣戦布告しているのが気になります。特に1945年になってから日本に宣戦布告するのはなんだかなぁ(怒)。まぁ、連合国に与しなければその後生き残っていけないという判断もあったのでしょうけど・・・。負ける戦争はしたくないものですね。

posted by 公爵 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

現存する戦艦「三笠」

日露戦争で活躍した本物の「戦艦」が横須賀にあります。

日露戦争の日本海海戦において、ロシア帝国のバルチック艦隊を撃破した大日本帝国海軍連合艦隊。連合艦隊司令長官東郷平八郎中将が座乗していた連合艦隊旗艦戦艦「三笠」が、現在は記念艦「三笠」として保存、公開されています。

記念艦「三笠」公式ホームページ
http://www.kinenkan-mikasa.or.jp/

夏休みに訪れてみてはいかがでしょうか?

<公爵の独り言>
私も2回、観に行ったことがあります。

posted by 公爵 at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦船 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歴代海軍大臣一覧

大日本帝国海軍の歴代海軍大臣一覧です。

【初代】
氏名階級:西郷従道中将(陸軍)
在職期間:1885年(明治18年)12月22日〜1886年(明治19年)7月10日

【第2代】
氏名階級:大山巌中将(陸軍)
在職期間:1886年(明治19年)7月10日〜1887年(明治20年)7月1日

【第3代】
氏名階級:西郷従道中将(陸軍)
在職期間:1887年(明治20年)7月1日〜1890年(明治23年)5月17日

【第4代】
氏名階級:樺山資紀中将
在職期間:1890年(明治23年)5月17日〜1892年(明治25年)8月8日

【第5代】
氏名階級:仁礼景範中将
在職期間:1892年(明治25年)8月8日〜1893年(明治26年)3月11日

【第6代】
氏名階級:西郷従道中将(陸軍)
在職期間:1893年(明治26年)3月11日〜1898年(明治31年)11月8日

【第7代】
氏名階級:山本権兵衛中将(海兵2期)
在職期間:1898年(明治31年)11月8日〜1906年(明治39年)1月7日

【第8代】
氏名階級:斎藤実中将(海兵6期)
在職期間:1906年(明治39年)1月7日〜1914年(大正3年)4月16日

【第9代】
氏名階級:八代六郎中将(海兵8期)
在職期間:1914年(大正3年)4月16日〜1915年(大正4年)8月10日

【第10代】
氏名階級:加藤友三郎中将(海兵7期・海大1期)
在職期間:1915年(大正4年)8月10日〜1923年(大正12年)5月15日

【第11代】
氏名階級:財部彪大将(海兵15期)
在職期間:1923年(大正12年)5月15日〜1924年(大正13年)1月7日

【第12代】
氏名階級:村上格一大将(海兵11期)
在職期間:1924年(大正13年)1月7日〜1924年(大正13年)6月11日

【第13代】
氏名階級:財部彪大将(海兵15期)
在職期間:1924年(大正13年)6月11日〜1927年(昭和2年)4月20日

【第14代】
氏名階級:岡田啓介大将(海兵15期・海大2期)
在職期間:1927年(昭和2年)4月20日〜1929年(昭和4年)7月2日

【第15代】
氏名階級:財部彪大将(海兵15期)
在職期間:1929年(昭和4年)7月2日〜1930年(昭和5年)10月3日

【第16代】
氏名階級:安保清種大将(海兵18期)
在職期間:1930年(昭和5年)10月3日〜1931年(昭和6年)12月13日

【第17代】
氏名階級:大角岑生大将(海兵24期・海大5期)
在職期間:1931年(昭和6年)12月13日〜1932年(昭和7年)5月26日

【第18代】
氏名階級:岡田啓介大将(海兵15期・海大2期)
在職期間:1932年(昭和7年)5月26日〜1933年(昭和8年)1月9日

【第19代】
氏名階級:大角岑生大将(海兵24期・海大5期)
在職期間:1933年(昭和8年)1月9日〜1936年(昭和11年)3月9日

【第20代】
氏名階級:永野修身大将(海兵28期・海大8期)
在職期間:1936年(昭和11年)3月9日〜1937年(昭和12年)2月2日

【第21代】
氏名階級:米内光政大将(海兵25期・海大12期)
在職期間:1937年(昭和12年)2月2日〜1939年(昭和14年)8月30日

【第22代】
氏名階級:吉田善吾中将(海兵32期・海大13期)
在職期間:1939年(昭和14年)8月30日〜1940年(昭和15年)9月5日

【第23代】
氏名階級:及川古志郎大将(海兵31期・海大13期)
在職期間:1940年(昭和15年)9月5日〜1941年(昭和16年)10月18日

【第24代】
氏名階級:嶋田繁太郎大将(海兵32期・海大13期)
在職期間:1941年(昭和16年)10月18日〜1944年(昭和19年)7月17日

【第25代】
氏名階級:野村直邦大将(海兵35期・海大18期)
在職期間:1944年(昭和19年)7月17日〜1944年(昭和19年)7月22日

【第26代】
氏名階級:米内光政大将(海兵25期・海大12期)
在職期間:1944年(昭和19年)7月22日〜1945年(昭和20年)12月1日

posted by 公爵 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 組織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

歴代連合艦隊司令長官一覧

大日本帝国海軍の歴代連合艦隊司令長官一覧です。

【初代】
氏名階級:伊東祐亨中将
在職期間:1894年(明治27年)7月19日〜1895年(明治28年)5月11日

【第2代】
氏名階級:有地品之允中将
在職期間:1895年(明治28年)5月11日〜1895年(明治28年)11月16日

【第3代】
氏名階級:東郷平八郎中将
在職期間:1903年(明治36年)12月28日〜1905年(明治38年)6月14日

【第4代】
氏名階級:東郷平八郎大将
在職期間:1905年(明治38年)6月14日〜1905年(明治38年)12月20日

【第5代】
氏名階級:伊集院五郎中将(海兵5期)
在職期間:1908年(明治41年)10月8日〜1908年(明治41年)11月20日

【第6代】
氏名階級:吉松茂太郎中将(海兵7期)
在職期間:1915年(大正4年)11月1日〜1915年(大正4年)12月13日

【第7代】
氏名階級:吉松茂太郎中将(海兵7期)
在職期間:1916年(大正5年)9月1日〜1916年(大正5年)10月14日

【第8代】
氏名階級:吉松茂太郎大将(海兵7期)
在職期間:1917年(大正6年)10月1日〜1917年(大正6年)10月22日

【第9代】
氏名階級:山下源太郎大将(海兵10期)
在職期間:1918年(大正7年)9月1日〜1918年(大正7年)10月15日

【第10代】
氏名階級:山下源太郎大将(海兵10期)
在職期間:1919年(大正8年)6月1日〜1919年(大正8年)10月28日

【第11代】
氏名階級:山屋他人大将(海兵12期・海大2期)
在職期間:1920年(大正9年)5月1日〜1920年(大正9年)8月24日)

【第12代】
氏名階級:栃内曽次郎大将(海兵13期)
在職期間:1920年(大正9年)8月24日〜1920年(大正9年)10月31日

【第13代】
氏名階級:栃内曽次郎大将(海兵13期)
在職期間:1921年(大正10年)5月1日〜1921年(大正10年)10月31日

【第14代】
氏名階級:竹下勇中将(海兵15期・海大1期)
在職期間:1922年(大正11年)12月1日〜1924年(大正13年)1月27日

【第15代】
氏名階級:鈴木貫太郎大将(海兵14期・海大1期)
在職期間:1924年(大正13年)1月27日〜1924年(大正13年)12月1日

【第16代】
氏名階級:岡田啓介大将(海兵15期・海大2期)
在職期間:1924年(大正13年)12月1日〜1926年(大正15年)12月10日

【第17代】
氏名階級:加藤寛治中将(海兵18期)
在職期間:1926年(大正15年)12月10日〜1928年(昭和3年)12月10日

【第18代】
氏名階級:谷口尚真大将(海兵19期・海大3期)
在職期間:1928年(昭和3年)12月10日〜1929年(昭和4年)11月11日

【第19代】
氏名階級:山本英輔中将(海兵24期・海大5期)
在職期間:1929年(昭和4年)11月11日〜1931年(昭和6年)12月1日

【第20代】
氏名階級:小林躋造中将(海兵26期・海大6期)
在職期間:1931年(昭和6年)12月1日〜1933年(昭和8年)11月15日

【第21代】
氏名階級:末次信正中将(海兵27期・海大7期)
在職期間:1933年(昭和8年)11月15日〜1934年(昭和9年)11月15日

【第22代】
氏名階級:高橋三吉中将(海兵29期・海大10期)
在職期間:1934年(昭和9年)11月15日〜1936年(昭和11年)12月1日

【第23代】
氏名階級:米内光政中将(海兵25期・海大12期)
在職期間:1936年(昭和11年)12月1日〜1937年(昭和12年)2月2日

【第24代】
氏名階級:永野修身大将(海兵28期・海大8期)
在職期間:1937年(昭和12年)2月2日〜1937年(昭和12年)12月1日

【第25代】
氏名階級:吉田善吾中将(海兵32期・海大13期)
在職期間:1937年(昭和12年)12月1日〜1939年(昭和14年)8月30日

【第26代】
氏名階級:山本五十六中将(海兵32期・海大14期)
在職期間:1939年(昭和14年)8月30日〜1941年(昭和16年)8月11日

【第27代】
氏名階級:山本五十六大将(海兵32期・海大14期)
在職期間:1941年(昭和16年)8月11日〜1943年(昭和18年)4月18日

【第28代】
氏名階級:古賀峯一大将(海兵34期・海大15期)
在職期間:1943年(昭和18年)4月21日〜1944年(昭和19年)3月31日

【第29代】
氏名階級:豊田副武大将(海兵33期・海大15期)
在職期間:1944年(昭和19年)5月3日〜1945年(昭和20年)5月1日

【第30代】
氏名階級:豊田副武大将(海兵33期・海大15期)
在職期間:1945年(昭和20年)5月1日〜1945年(昭和20年)5月29日

【第31代】
氏名階級:小沢治三郎中将(海兵37期・海大19期)
在職期間:1945年(昭和20年)5月29日〜1945年(昭和20年)10月10日

posted by 公爵 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 組織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歴代軍令部総長一覧

大日本帝国海軍の歴代軍令部総長一覧です。

【初代】
氏名階級:仁礼景範少将
在職期間:1886年(明治19年)3月16日〜1889年(明治22年)3月7日

【第2代】
氏名階級:伊藤雋吉少将
在職期間:1889年(明治22年)3月8日〜1889年(明治22年)5月16日

【第3代】
氏名階級:有地品之允少将
在職期間:1889年(明治22年)5月17日〜1891年(明治24年)6月16日

【第4代】
氏名階級:井上良馨少将
在職期間:1891年(明治24年)6月17日〜1892年(明治25年)12月11日

【第5代】
氏名階級:中牟田倉之助中将
在職期間:1892年(明治25年)12月12日〜1894年(明治27年)7月16日

【第6代】
氏名階級:樺山資紀中将
在職期間:1894年(明治27年)7月17日〜1895年(明治28年)5月10日

【第7代】
氏名階級:伊東祐亨中将
在職期間:1895年(明治28年)5月11日〜1905年(明治38年)12月18日

【第8代】
氏名階級:東郷平八郎大将
在職期間:1905年(明治38年)12月19日〜1909年(明治42年)11月30日

【第9代】
氏名階級:伊集院五郎中将(海兵5期)
在職期間:1909年12月1日(明治42年)〜1914年(大正3年)4月21日

【第10代】
氏名階級:島村速雄中将(海兵7期)
在職期間:1914年(大正3年)4月22日〜1920年(大正9年)9月30日

【第11代】
氏名階級:山下源太郎大将(海兵10期)
在職期間:1920年(大正9年)10月1日〜1925年(大正14年)4月14日

【第12代】
氏名階級:鈴木貫太郎大将(海兵14期・海大1期)
在職期間:1925年(大正14年)4月15日〜1929年(昭和4年)1月21日

【第13代】
氏名階級:加藤寛治大将(海兵18期)
在職期間:1929年(昭和4年)1月22日〜1930年(昭和5年)6月10日

【第14代】
氏名階級:谷口尚真大将(海兵19期・海大3期)
在職期間:1930年(昭和5年)6月11日〜1932年(昭和7年)2月1日

【第15代】
氏名階級:伏見宮博恭王大将(皇族・海兵16期)
在職期間:1932年(昭和7年)2月2日〜1941年(昭和16年)4月8日

【第16代】
氏名階級:永野修身大将(海兵28期・海大8期)
在職期間:1941年(昭和16年)4月9日〜1944年(昭和19年)2月20日

【第17代】
氏名階級:嶋田繁太郎大将(海兵32期・海大13期)
在職期間:1944年(昭和19年)2月21日〜1944年(昭和19年)8月1日

【第18代】
氏名階級:及川古志郎大将(海兵31期・海大13期)
在職期間:1944年(昭和19年)8月2日〜1945年(昭和20年)5月28日

【第19代】
氏名階級:豊田副武大将(海兵33期・海大15期)
在職期間:1945年(昭和20年)5月29日〜1945年(昭和20年)10月15日

posted by 公爵 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 組織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。