2009年10月23日

零戦マニアが海外で銃弾を収集して日本に持ち込み逮捕!

零戦(零式艦上戦闘機)のマニアが、ミクロネシア沖の海底で零戦の銃弾などを拾い集めて日本に持ち込み、逮捕されました。

Yahoo!ニュース −読売新聞− 10月22日22時17分
零戦マニア、ミクロネシア沖で銃弾収集し郵送
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091022-00001070-yom-soci
 ミクロネシア沖の海底から旧日本軍の戦闘機「零戦」の銃弾などを収集し、無許可で日本国内に持ち込んだとして、警視庁は22日、東京都足立区の同区職員の男(41)と埼玉県八潮市の会社員の男(40)ら3人を火薬類取締法違反(火薬類の輸入、所持)の疑いで東京地検に書類送検した。

 発表によると、3人は今年2月19日、海底で拾い集めた銃弾(長さ約8〜18センチ)のうち8発を、火薬類輸入の許可を受けずに、ミクロネシア連邦の郵便局から、会社員の男の自宅に郵送したほか、それぞれの自宅に銃弾計10発を所持していた疑い。

 同庁幹部によると、3人は小学校からの幼なじみの零戦マニア。今年2月15日から9日間、零戦や艦船が沈んでいることで知られる同連邦チューク州の海域でダイビングし、水深約30メートルの海底に沈んでいた零戦などから、銃弾約120発と操縦席の計器類などを拾い集めたという。

 3人はこうして集めた銃弾などを段ボール箱に詰め、「コンピューター部品」と偽って国際郵便で会社員の男の自宅に郵送したが、成田空港の東京税関職員が発見し、通報した。同庁が約120発のうち一部を鑑定した結果、8発が破裂するおそれがあることが分かった。

 3人のうち足立区職員の男は3回、会社員の男も2回、これまでに同海域を訪れ、銃弾などを持ち帰っており、自宅で飾っていたという。3人はいずれも容疑を認めており、「零戦が好きでつい持ち帰ってしまった」と供述しているという。
いくら零戦(零式艦上戦闘機)が好きでも、法律を犯してはいけませんね。また、太平洋戦争中の沈没船や墜落機は一種の墓標。零戦マニアならば、静かに英霊を眠らせてあげる配慮も必要だと思います。

posted by 公爵 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 航空機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。