2005年10月02日

零式艦上戦闘機二一型

帝国海軍の傑作戦闘機である零式艦上戦闘機。零式艦上戦闘機には、実は様々なタイプが存在する。太平洋戦争の緒戦を飾った真珠湾攻撃に使われたのは、零式艦上戦闘機二一型と呼ばれる機体である。ここで注意が必要なのは、「二一型」の読み方である。この型式の読み方は「にじゅういちがた」ではなくて「にーいちがた」なのである。最初の数字は機体のタイプ、後ろの数字は発動機(エンジン)のタイプを表しているのである。以下に零式艦上戦闘機の全タイプを記述する。

・零式艦上戦闘機 一一型(いちいちがた)
・零式艦上戦闘機 二一型(にーいちがた)
・零式艦上戦闘機 四一型(よんいちがた:試作のみ)
・零式艦上戦闘機 三二型(さんにーがた)
・零式艦上戦闘機 二二型(にーにーがた)
・零式艦上戦闘機 二二型甲(にーにーがたこう)
・零式艦上戦闘機 五二型(ごーにーがた)
・零式艦上戦闘機 五二型甲(ごーにーがたこう)
・零式艦上戦闘機 五二型乙(ごーにーがたおつ)
・零式艦上戦闘機 五二型丙(ごーにーがたへい)
・零式艦上戦闘機 六二型(ろくにーがた)
・零式艦上戦闘機 五三型(ごーさんがた)
・零式艦上戦闘機 六三型(ろくさんがた)
・零式艦上戦闘機 五四型(ごーよんがた)
・零式艦上戦闘機 六四型(ろくよんがた)

型式名の後ろに甲乙丙が付いているものは、搭載する武装が変わった事を意味しています。こう見ると、一口に零式艦上戦闘機と言ってもたくさんの機種が存在することが分かると思います。艦上攻撃機や艦上爆撃機、その他の航空機も同様に、様々な機種が存在するので注意が必要です。

posted by 公爵 at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 航空機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7583073

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。