2005年10月08日

ヒ連送

ヒ連送」とは「」を連続して打電する暗号電文で「敵飛行機発見」を意味する。これも航空隊で使用される暗号であるが、「ト連送」のように勇ましいものではないことが多い。なぜならば、偵察機や爆撃機がこれを発する場合、発見した敵飛行機によって撃墜されることが多いのだ。

偵察機や爆撃機から「ヒ連送」を受信すると、司令部に緊張が走る。そして「ヒ連送」が途切れた時・・・司令部一同はしばし黙祷する。実に悲しい「悲連送」とも言える。
posted by 公爵 at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 航空機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。